高齢者サポートセンター(枚方市地域包括支援センター)とは
高齢者のかかえるさまざまな問題を地域で総合的に支援する相談窓口です。 介護保険法の改正に伴い、本市では13の圏域に分け、圏域ごとに1か所ずつ設置されました。圏域における福祉行政拠点として、本市が委託した社会福祉法人、医療法人等で運営され、身近な相談窓口として機能します。 身近な高齢者行政相談窓口として、保健師等、社会福祉士、主任ケアマネジャーが、介護保険制度をはじめさまざまなサービスの紹介や高齢者福祉にかかる相談をお受けし、申請手続きを含む関係機関との連絡調整等を代行します。 また、要介護認定の結果「要支援」と認定された方に対しては、高齢者サポートセンター(枚方市地域包括支援センター)において、介護予防プランの作成やその効果の測定が行われます。さらに、今後介護が必要になる恐れのある方等に対して、地域による介護予防を推進する「地域支援事業」を実施します。 枚方市では、地域包括支援センターのわかりやすく親しみやすい愛称を募集し、「高齢者を支援するという地域包括支援センターの機能がわかりやすく表現されており、高齢者を対象とした機関であること、地域での生活を支援するための相談機関であることが容易に推測される」として、愛称を「高齢者サポートセンター」に決定しました。
枚方市 情報公開

工事中


情報公開

申し訳ございませんが、本サイトは工事中です。
暫くお待ちください。

枚方市 情報公開

枚方市 サービス情報公開

枚方市 医療 福祉

枚方市 地域包括センター

枚方市 介護事業所


枚方市での介護保険の医療、福祉のサービス情報. 利用者やケアマネジャーにとって必要な情報を提供することにより、医療、福祉、地域資源の適切な利用促進を図るため、枚方市が運用しているシステムです。

枚方市 医療 福祉 サービス情報公開 地域包括センター 介護事業所

参照 枚方市総合事業WEB 大津市総合事業WEB 介護予防・日常生活支援総合事業